赤ちゃんと大人の衣類を一緒に洗濯するお得な方法をご紹介!

こんばんは。子ぐまママです。

皆さん、赤ちゃんの衣類のお洗濯は、どんな洗剤を使われてどのようにされていますか?

電気代や洗剤代で、結構な費用がかかったりしていませんか?

そこで、私が実際にした、赤ちゃんの衣類のお洗濯を経済的にすることに成功した方法をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの洗濯は大人と分ける?洗剤は赤ちゃん専用洗剤?

赤ちゃんの肌は、薄くてとても敏感ですよね。

だから、「洗濯物は、大人の洗濯物とは分けて洗って、洗剤は赤ちゃん用のものを使うのが良い」って、言われませんでしたか?

私は、育児本でそのように書いてあるのを読んだので、その通り洗濯をしないといけないと思い、赤ちゃんの衣類を分けて洗っていました。

実際には、洗濯物を干したりしていたのは、旦那なんでですけどね(笑)
うちの旦那は帰宅して入浴が済むと、赤ちゃんの洗濯物を浴室に干してくれていました。浴室乾燥機を使って翌朝には乾燥されていたので、ととも助かりました。ありがたや~。

話はそれましたが、大人と赤ちゃんの洗濯物を分けて洗うのって、洗剤代も電気代もバカにならないですよね💦

子供が産まれる前から、おしゃれ着などは分けて洗ってはいたんですが、洗濯量も少なく、週1回ほどまとめてやる程度でした。
だから、おしゃれ着を分けることは、それほど負担には思ったことはありませんでした。

でも、赤ちゃんの衣類は、こまめに着替えさせるので、結構な量になります。

毎日分けて洗濯をするようになっていたので負担感も大きいし、赤ちゃん用の洗剤って、値段も高い上に洗剤の量も大人用のものより多く必要だったりするので、どうにかならないかなぁ・・・と思っていたんです。

赤ちゃんの衣類はいつから大人の衣類と分けずに洗濯できるの?

皆さん考えることだとは思うのですが、赤ちゃんが成長するにつれて、赤ちゃんの衣類はいつから大人の洗濯物と分けずに洗って良いんだろう?と考えるようになっていました。

いろいろ悩んだり調べた結果、我が家では、娘が生後6か月頃に、大人の洗濯物と一緒に洗濯しちゃおうと決めました。

その根拠は、生後6か月の赤ちゃんだったら、そろそろズリバイも始め出すし、床でゴロゴロ寝返りしたりして、服より汚いものに触れてるから大丈夫だよね!って思ったからなんです。

赤ちゃんの衣類を大人と一緒に洗濯するなら洗剤は?

でも、洗剤はどうしたらよいのかなぁ?って悩みました。いきなり大人用に使用している合成洗剤を使うのも嫌だなって。でも、大人の洗濯物が綺麗にならないのも嫌だしって。

そんなときに、友達から聞いたのが、「さらさ」と言う無添加洗剤の存在でした。

◎さらさ 洗濯洗剤


さらさ 洗濯洗剤 本体 850g

◎さらさ 柔軟剤


さらさ 柔軟剤 本体 600mL

こちらを実際に使用してみると、高活性オーガニック酵素の働きで真っ白に洗い上げてくれるし、「蛍光剤・漂白剤・着色料」が無添加という、赤ちゃんにはもちろん家族にもうれしい商品でした。皮膚科医監修のもとで、肌テストも済んでいるので、安心ですよね。

「さらさ」だとお値段もお手頃というのも、うれしいですよね。

まとめ

我が家では、「生後6ヶ月をめどに、お手頃価格の無添加の洗剤さらさを使って、大人と赤ちゃんの衣類を一緒に洗う」ことにより、経済的に洗濯できるようになりました。

「さらさ」を使うことは、私みたいなズボラな人間でも、赤ちゃんのことも考えながら効率のよい洗濯ができるし、何より経済的に負担が減ったのがありがたかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA