乳児湿疹になったとき試したい事3つ!保湿や日頃のケアはどうしたら?

こんばんは。子ぐまママです。

乳児湿疹ってすごく不安になりますよね?

いつまで続くんだろうか?
私の母乳のせいだろうか?って。

おそらくほとんどのお母さんが通過する悩みなのかなって思います。
私も、すごーく悩みました。

そんな私が、赤ちゃんに試してみてよかった事についてご紹介します。

スポンサーリンク

①まず小児科で乳児湿疹の受診

生後2か月頃、赤ちゃんの肌荒れがとても酷くなっていました。

そこで実母に言われ、小児科に連れて行ってみました。乳児湿疹という診断でした。

その際に処方されたのは、キンダベート軟膏というステロイドでした。

ステロイドを塗る

処方箋を持って行った薬局では、これはステロイドなので、赤ちゃんには本当にうすーく塗ってあげてくださいと言われました。
そして、治ってきたら止めてくださいと。

これを聞いたときは、

「そんなに強い薬なの?」「赤ちゃんに塗っても大丈夫なの?」「この薬を使い続けていたら、いつかステロイドが効かなくなるのでは?」と思いました。

でも、背に腹は代えられません。

とりあえずステロイドを塗ってみました。すると、乳児湿疹は少しよくなってきました。

でも、ステロイドをやめると、また肌が荒れ始めるんです。

少しよくなってステロイドを止めると、同じように荒れるという繰り返しでした。

素人判断でステロイドを止めるのもよくないとは思いつつも、治ってきたらやめてくださいとも言われていたし。。。

そして良くなってきた肌にステロイドを使い続けることにも抵抗があったので、いろいろ悩んで調べてみたんです。

②アトピー用ベビーミルクを試す

乳児湿疹には保湿が大事だということで、トピー用の入浴石鹸や入浴後につけるボディミルクを使ってみました。

シリーズ名は、アトピタというものです。


アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

これ自体は、肌にも優しく良かったのですが、劇的に改善するということはありませんでした。

もしやうちの子アトピーなのかなって悩んだりもしました。

でも、いったん荒れてしまった肌には、保湿はもちろんですが、根本的に肌荒れを治してからではないとダメなんだということに気づきました。

ただ、ステロイドは使いたくないと肌荒れを治せる他の薬を調べることにしました。

③市販のベビー用軟膏を使ってみる

そこで、市販のベビー用の軟膏を探して使ってみることにしました。

これも自分なりにいろいろと調べたりママ友からおすすめと聞いたものを、近くの薬局で購入してみました。

軟膏の名前は、ポリベビーと言います。


【第3類医薬品】ポリベビー 30g

ちょっとしたケガの塗り薬にも使えますので、ポリベビーは今も常備薬として我が家に買い置きしてあります。

ポリベビーを乳児湿疹に使った結果

そこでだめもとでポリベビーを乳児湿疹に使ったんです。

すると、2,3日で赤ちゃんの肌の調子が良くなってきたんです。

実母とこんなに効果てきめんなら、もっと早く塗ってあげていたらよかったねーなんて言っていました。

うちの子供の症状にたまたま合っていただけかもしれませんが、ポリベビーを塗ってアトピタで保湿するという方法で、本当に救われました。

最後に

乳児湿疹って、きれいな赤ちゃんの肌が赤くなってガサガサになったり、ママとしてはなんとかしてあげたいとすごく悩みますよね。

乳児湿疹になったら、まず病院で診てもらうことで安心できるとは思うんですが、日頃の保湿ケアを見直すことで、意外とよい方向に向かったりすることもあります。

赤ちゃんの肌は薄いからこそ、きちんと日頃からケアしてあげることが大事なんだと感じた出来事でした。

乳児湿疹でお悩みのママのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA