ベビーリフレって何?ベビーリフレへ行くメリットをご紹介!

こんばんは。子ぐまママです。

赤ちゃんとの初めての二人きりのお出かけってどうでしたか?

私は、赤ちゃんが生後三ヶ月の頃に、同じマンションにお住まいの方が主催されているベビーリフレでした。

ベビーリフレに通って良かったと思ったことをご紹介します。

スポンサーリンク

ベビーリフレに参加したきっかけ

ベビーリフレに参加しようと思ったきっかけは、実母がマンションの掲示板にチラシが貼ってあるのをみつけてきてくれたことがきっかけでした。

私の実家は、自転車で15分くらいのところにあるんですが、古い二階建ての3DKに父母姉が住んでいるめ、産後に私の居座る部屋がなかったんですよね。

そんなわけで、産後しばらくは実母が家事のお手伝いに通ってきてくれていました。

だから、わたしの日中の話し相手は、実母だけでしたので、実母は産後の気分のムラのあるわたしをずっと気にかけてくれていました。

ただ、実母には、春になるまでは敢えて子供と外に出かける必要はないし、ウイルスをもらう可能性もあるんだから、赤ちゃん連れのおでかけはむしろやめておくように言われていたんです。

赤ちゃんと二人きりのお出かけ解禁!

そんな実母から、「そろそろこういう赤ちゃんのイベントに参加してみたらいいんじゃない?」と言われたんですよね。

赤ちゃんは生後三か月の頃でした。

最初は躊躇していたんですが、「マンション下の掲示板を見に行ってみたら?」と言われて、そのポスターを見に行ってみたんです。

正直、赤ちゃんを連れて一人で出かけることに慣れていない私には、かなりハードルが高めでした。

でもそのポスターには、「オムツ替えも授乳もオッケーです」という言葉があったんです。

何よりマンション内ということに後押しされて、赤ちゃんと二人で初めて参加してみようと思えたんです。

ベビーリフレの講座内容

ベビーリフレの講座は、四回コースで毎回1,500円を支払うものでした。

ベビーリフレは、ベビーリフレクソロジーの略です。

赤ちゃんにオイルを塗って、母からの愛情をマッサージをしながら肌から肌へと伝えます。

講座自体は、赤ちゃんをマッサージするベビーマッサージとそれほど変わりませんでした。

この際、使用するオイルはどんなオイルでもよかったのですが、そのときは椿オイルを勧めてもらいました。

ちなみに、このオイル、食べられるくらいのレベルのものらしいです。純度が高いらしいです。

この椿オイルは、別のベビーマッサージの講座でも使用しました。

ベビーマッサージは、公的な育児支援プログラムとして近所でやっていることも多いので、気になる方は、市の広報などで調べてみてくださいね。

他にも、この椿オイルは、赤ちゃんのお通じの悪い時の綿棒マッサージなどにも使用していましたよ!

※綿棒マッサージについてはこちらの記事を参考になさってください。

先輩ママに育児の悩みを相談できる

近所に住む先輩ママが講師をされているベビーリフレだったので、とても気楽に通えたことがとてもよかったです。

そして育児の悩みをつい最近味わった先輩ママ(講師)に、育児相談ができたのはとても心強かったです。

最新の子育て事情などを知れたのも収穫でした。

※講師の方、お子さんがアレルギーがあった関係で、有機野菜など体によいものにも詳しくて、いろいろアドバイスもくれました。

近所に月齢の近いお友達やママ友ができた!

そして、私にとって講座もよかったのですが、それよりもすごく良かったのが、育児の悩みを共有できるママ友ができたことが収穫でした。

ベビーリフレに通うのは、1歳くらいまでの赤ちゃんがほとんどなので、生後3か月~6ヶ月の似たような月齢の赤ちゃんの集まりでした。

わたしのときは同じ学年になる赤ちゃんばかりでした。

子供同士が友達になってくれるのはもちろん、初めてママ友というのができたのがこの機会でした。

目の前がパーっと明るくなったのを覚えています。

最後に

その後も、ベビーマッサージやベビーサインの講座に一緒に参加してみたり、お互いの家を行き来したり。

仲良くなったママ友には、上のお子さんもいたので、いろいろな育児のアドバイスももらえました。

今もママ友として仲良くさせてもらっています。

お出かけの行き先は、ベビーサインでもベビーマッサージでもなんでも良いと思うんですが、

こういう集まりで月齢の近い子をもつママ友を作るのって、今後の育児に得はあっても損はないなぁと感じました。

育児の相談ができる素敵なママ友ができるといいですね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA