赤ちゃんとお出かけするときの荷物の中身(ねんね~おすわり期)

こんばんは。子ぐまママです。

赤ちゃんとお出かけされているママってすっごく大きい荷物を持ってますよね?あのかばん、マザーズバッグっていうんですけど、中身って何か気になりませんか?実際に、ママも慣れるまで何を入れていけばいいかわからないことが多いですよね。

荷物をなるべく減らしたい気持ちはやまやまなんですが、赤ちゃん連れのお出かけに不測の事態はつきもの。

「うわぅっ、さっき飲んだミルク吐き戻してるーっ!!」「なんか臭いと思ったら、うんちがオムツから漏れて背中一面に!!(涙)」なんてことが結構頻繁にあるんですよ。。。

というわけで、私が実際に持ち歩いていた1日お出かけするときの、カバンの中身をご紹介します。

今回は「ねんね~おすわり期」の持ち物をご紹介!

スポンサーリンク

新生児~生後6か月くらい(ねんね~おすわり期)の荷物

この頃のお出かけ先は、ベビーマッサージや、旦那がいるときはアウトレットモールなどが多かったです。

<ねんね~おすわり期のカバン>

この時期は抱っこ紐をよく使うので、体の前後を開けておいた方がよいです。肩にかけられるトート型がおすすめ。

「ねんね~おすわり期」の持ち物

  • 抱っこ紐(ベビーカーでおでかけのときでも持っていきましょう。)
  • オムツ5枚
  • おしり拭き1袋(簡易のフタをつけると便利です)
  • オムツ替え用シート(私はオシャレな模様のを使って、オムツ替えのテンションあげていました。)
  • ビニール袋5枚(オムツを捨てられない場所も多いので、汚れたオムツやゴミを入れたり、汚れた着替えを持ち帰るときに入れたりしました。)
  • 授乳ケープ(ショッピングセンターによっては、個室の授乳室でないこともあるので)
    ※ミルク育児の方は、ほ乳瓶ケースにスティックミルク・ほ乳びん、魔法瓶に入れたお湯
  • おもちゃ2個くらい(ボーネルンドのボール型おもちゃだったり、ニギニギ、布でできた絵本など)
  • 着替え・肌着・靴下 2セット
  • スタイ2セット(これは赤ちゃんによります)
  • ガーゼ3枚
  • バスタオル1枚(ベビーマッサージのときは、赤ちゃんの下に敷く用にもっていってたんですけど、寒くてもこれでくるんだりオムツ替えシートの代わりにもできて便利です)
  • フェイスタオル1枚(タオルはぜひ1枚は持っておきましょう。汚れを拭いたり寒い時に赤ちゃんにかけたり、自分のハンカチ代わりにもなります)
  • 母子手帳・赤ちゃんの保険証・乳児医療証(不測の事態に備えて)

  • 財布
  • 携帯電話
  • 自分の飲み物(授乳中はのどがよく乾くのに、赤ちゃんといると意外と買いにいくタイミングなかったりするんです)

とまぁ、結構な量になります。

専用のカバンでなくても小分けできるポケットがあるタイプだとそれでも十分ですが、専用のマザーズバッグがあるとやはり便利です。

「ちょっとそこまでお出かけ」のときも忘れないで!

「ちょっとそこまでお出かけ」の時でも、赤字で書いた

オムツ・おしり拭き・ビニール袋・オムツ替え用シート・母子手帳・財布・携帯電話は持って出かけましょう!

予想外にオムツを替えないといけなくなったり、想像以上に赤ちゃん連れのときはトラブル発生が多いんです。

いかがだったでしょうか?

次回記事では、おすわり期が終わった後の「赤ちゃんとお出かけするときの荷物の中身(はいはい期&よちよち期)」をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんとお出かけするときの荷物の中身(ねんね~おすわり期)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA