おすすめベビーマグ漏れない使いやすい物を選ぶコツをご紹介!!

こんばんは。子ぐまママです。

我が家では、生後二ヶ月頃から娘に哺乳瓶を拒否された経緯があり、離乳食を始めた生後6ヶ月頃までの娘の水分補給は、もっぱら母乳でした。

でも、離乳食を始めたころから、虫歯も心配になり、そろそろストローで水分補給ができるようになってほしいなと思い、ベビーマグを購入しました。

今回は、ベビーマグを選ぶ際に注意したいこと&おすすめ商品をご紹介!

スポンサーリンク

ベビーマグってどんなものがあるの?

ベビーマグとひとことで言っても、いろいろな種類のものがあります。

吸い口も、スパウト飲み、ストロー飲み、コップ飲みなどいろいろなアダプターを付け替えできるものだったり、さまざまなものがあります。

最近は、保温性を重視したサーモマグなんてものもあるようです。

4年前にはそんなもの無かったです、今赤ちゃん育児をされているママがうらやましいなぁ。

育児の常識はすぐ変わるって、改めて実感です。

ベビーマグを選ぶ際の注意点5つ!

赤ちゃんがストローの練習をしやすいものっていうのが、一番大事なんですが、他にも何点か押さえておいてほしいポイントがあります。

1.逆さまにしても漏れないこと!

これ、めっちゃ重要です。

ベビーマグって水筒などと違って、ものによっては、カバンでベビーマグの飲み物が漏れていたなんてことが結構あります。

私は周りのママ友やネットの口コミを参考にして選びました。

2.吸い口の形状が赤ちゃんに合っていること!

スパウト(太短いストローみたいなものなんですが、吸い口の部分に✖のような切り込みがあって、比較的哺乳瓶の乳首に近いものです)にするかストローにするかももちろんですが、同じストローでも弁がついているものや、長さもメーカーによってまちまちです。

これは赤ちゃんの好みによるところが大きいですが、口コミなどを参考にすると良いと思います。

3.ハンドルはもちやすいこと!

両手で持つタイプが多いと思いますが、メーカーによっては、そのハンドル部分を外して使えるものがあります。

このタイプは、カバンへ収納するときもかさばらなくて便利です。

ハンドルが最初からないものもありますが、これはストロー練習用というより、外出時の持ち運び用にいいと思います。

パーツが取り替えやすいこと!

基本的にはパーツが全部とりはずせるものがよいです。

赤ちゃんが口にするものなので、きちんと洗えるものでないと、衛生的によくないですよね。

あとパッキンだったり、ストロー部分だったり、パーツの一部だけ取り替えることも多いので、パーツが別売りで売られているものがおすすめです。

サイズは適量で!

基本的には150mlくらい入ればOKだと思うんですが、赤ちゃんが大きくなってきてストロー飲みも上手になり、外出時の水筒代わりに使用するようになったら、300ml程度入るものもよいと思います。

ただ、ストローで飲むので、口の中の食べかすなどが本体の飲み物に混ざって雑菌繁殖の可能性もあります。

ですので、飲み切れる量が良いと思います。

私は外出先では、ペットボトル入りのベビー麦茶を一回飲む量ずつ入れていました。

おすすめベビーマグ5選!

1.ピジョン マグマグ


ピジョン Pigeon マグマグ セット 3ヵ月頃から 発達にあわせた4種類の飲み方トレーニング

これはどこにでも売られていて、マグと言えばこれって思われる方も結構いらっしゃるんではないでしょうか。蓋がスライド式になっているし、底はすべりにくい材質になっているので、最初のトレーニングにおすすめ!

セットで購入しなくても、徐々にアダプターを買い足せるし、何よりパーツが豊富。

哺乳瓶同様に消毒ができるのもうれしいです。

1-1.ピジョン ぷちストローボトル


ピジョン Pigeon ぷちストローボトル トロピカルイエロー 150ml 9ヵ月頃から たためるハンドルでお出かけに便利

⇒ハンドルを折りたたんで持ち運びたいという方にはこちらがおすすめです。

1-2.ピジョン ストローボトルトール


ピジョン Pigeon ストローボトルトール ブルー 330ml 9ヵ月頃から 注ぎ足し不要のたっぷりサイズ

⇒大容量がいいなという方はにはこちらがおすすめです。

2.サーモス 真空断熱ベビーストローマグ

◎FFH-290ST ブルー


サーモス 真空断熱ベビーストローマグ 290ml 9ヶ月頃から もれないベビーマグ FFH-290ST ブルー(BL)

◎FHI-250DS ライトピンク


サーモス 真空断熱ベビーストローマグ 250ml 9ヶ月頃から もれないベビーマグ FHI-250DS ライトピンク(LP)

サーモスは言わずと知れた魔法びんのパイオニアメーカーですよね。

キャラクターものからシンプルなもの。ハンドルがあるものやハンドルがないもの。などなど本当に多種多様に用意されています。

パーツももちろん別売りがあります。

夏場に冷たい飲み物を持ち運びたいときにおすすめ。

難点はプラスチック製に比べると少し重いので、最初の練習用には少し不向きかもしれません。また、赤ちゃんにあげる飲み物はあまり冷やしすぎないでくださいね。

3.リッチェル ラクレ いきなりストローマグセット


リッチェル Richell アクリア いきなりストローマグセット ピンク

仲良しのママ友が使っていたんですが、ハンドル部分を外して使用することができるんです。

だからお出かけの時にすごくスリムでいいですよ!

コップ型のほうは、6か月ごろから使えるんですが、ママがフタのPUSH部分を押してあげると、飲み物がストローから赤ちゃんのお口に入るんです。パックジュースの原理と一緒ですよね。

スパウトを使わずにいきなりストローを練習させたい方にオススメ!

4.コンビ テテオ パーティマグ離乳ナビセット


コンビ テテオ teteo パーティマグ 離乳ナビセット Neo

ハンドルが斜めについているので、傾けずにうまく飲むことができます。

ストロー前の段階で、スプーンで飲み物をあげ始める人が多いと思いますが、そのスプーンまでついています。

漏れにくいところもよいですよね。おしゃれなデザインも素敵です。

5.Nuby インシュレイテッドフリップイットボトル


Nuby インシュレイテッドフリップイットボトルクリア 270ml フラワー 【マグ】【2重構造】FDNB960903

二重構造になっているので、水滴がつきにくいです。

お風呂上りに飲むように冷たいお茶を入れておいて飲んだりするのに重宝しましたよ。

何よりこのデザインがカワイイ!!

◎尚、持ち運びのときには、哺乳瓶用ポーチが便利です!


SKATER 哺乳瓶 粉ミルクケース ポーチ ミッキーマウス スケッチ BHMC1

番外編:ファンファンパーティストローカップ


ディズニー ファンファンパーティ ストローカップ ちいさなプリンセスソフィア なかよしセット

マグマグで飲まなくなってからも、ストローで飲み物を飲ませていたのですが、よくこぼされていたんです。

でもこのストローカップは、ストローのすきまがほとんどなくて、ちょっとやそっとでは飲み物がこぼれません。

スペアもたくさんあるし重宝しました。

お子さん同士が集まるパーティでも大活躍すること間違いなしです。

最後に

我が家では、生後6ヶ月からスプーンでお白湯を与えてみることから初めて、スパウトマグを練習するようになりました。

最初に購入したのはピジョンのマグマグセット。

スパウトマグも拒否られるかもという一抹の不安を抱えつつ、使用させましたが、無事使ってくれるようになりました。すぐストローマグに移行したのでスパウトはそこまで長い期間は使用していませんが、いろいろな飲み口のついているものを購入しておいて、合うものを試せてよかったです。

そのあとは、持ち運び用だったり、お風呂上がり用だったり、いろいろと買い揃えました。

ストローが使えるようになると、パックジュースを飲ますことができるし、百均のストローキャップを使えばペットボトルを直接飲ますこともできて、とにかくらくちんでしたよ!

ストローは、うちはすぐに使えたわけではなかったので、焦るママの気持ちもよくわかるつもりです。

でも誰だって初めては大変。徐々にうまくなりますので、焦らずに見守ってあげてくださいね。

今回の記事が、すてきなベビーマグを購入するお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA