0歳からの習い事ってどんなもの?ベビーマッサージなど6選!

こんにちは。子ぐまママです。

子供がいないときは、「0歳から習い事をさせる」なんて聞くと、教育ママなのかな??なんて思ったんですが、今どきの0歳の習い事って、もちろん英才教育的なものもありますが、赤ちゃんだけでなくママのリフレッシュにもなるものが結構あるんですよね。

赤ちゃんといっつも二人きりっていうのは、精神的にしんどいってことがあります。そんなときに習い事で同月齢の赤ちゃんを持つお友達ができると、おしゃべりしたりストレス解消にもなります。

保育所にもまだ通っていない時期だからこそできる習い事もありますので、当時の私が、体験したり聞いた0歳の習い事をまとめてご紹介。

スポンサーリンク

ベビーマッサージ(ベビーリフレ)教室

ベビーマッサージというのは、仰向けに寝かせた赤ちゃんに、オイルをつけたママの手のひらでマッサージして、赤ちゃんの血行促進を図ることはもちろん、ママとのスキンシップを図ることができるものです。

教室情報:近所の貼り紙でみつけたり、そこに通うママからのクチコミで探しました。開催されている先生個人のFaceBookやブログなどでも収集可能です。

始められる時期:生後2~3か月くらい

レッスン時間:約1時間程度

費用:1回1,500円程度

持ち物:バスタオル、オイル、水分補給(ママ&赤ちゃん用)

レッスンの状況:先生1人に対して、生徒は10組程度です。

レッスンの最後に、ルイボスティとビスケットなどを出してもらえる簡単なティータイムがあって、先輩ママである先生からの育児アドバイスや、ママ友の情報交換会が有意義でした。

尚、自治体の子育て支援イベントで、私立保育所でベビーマッサージが開催されていることがあります。その場合はオイル代のみ負担でお安かったです。ただ単発受講なので、保育所の見学程度に利用したり、どんなものか知りたいって方にお勧めです。

ベビーサイン教室

ベビーサインというのは、話す事ができない赤ちゃんとコミュニケーションを取るための手話やジェスチャー、いわゆるサインを覚える教室です。「育児が楽になる」というのがウリで、赤ちゃん発信のコミュニケーションを取るおもしろい育児法です。

教室情報:イオンなどのおむつ替えコーナーに貼り紙がされていました。開催されている先生個人のFaceBookやブログなどでも収集可能です。

始められる時期:生後6か月くらい

レッスン時間:約1時間程度

費用:1回2,000円程度 その他教材費あり

私はイオンで開催されている単発の無料体験に参加しました。ベビー向けの商品を扱っているメーカーがスポンサーとなっていて、無料で「オリゴのおかげ」だったり、「ビーンスタークのイオン飲料」などをもらいました。

レッスン自体は面白かったのですが、あまりうちの子は興味をもたず、サインで会話まで行くようなことはなさそうだったので、単発で終了しました。

興味のある方は、一般社団法人 日本ベビーサイン協会のホームぺージをご参考になるとよいと思います。

ベビーとママのヨガ教室

ママ向けのヨガで、赤ちゃんとスキンシップを取りながらヨガができます。骨盤矯正のためのポーズや赤ちゃんを膝に乗せてのヨガなど赤ちゃんも遊んでもらえていると思うようで、親子で結構楽しいです。

始められる時期:生後6か月くらい

レッスン時間:約1時間程度

費用:1回1,000円程度

ベビーマッサージの先生がベビーとママのヨガ教室もされていて、何度か行きました。ベビーマッサージよりもママの体を鍛える意味合いが強いです。私は基本運動が嫌いなので、数回でやめてしまいました。

ベビーリトミック

始められる時期:生後2か月くらい

リズムなどに合わせて体を動かしたりする音楽教室です。ピアノをさせる前の段階に通わせたりする方も多いです。

費用:月2回程度で3000円弱 その他教材費用あり

体験などは500円程度で実施されているところもありますが、私は1歳になってからヤマハのリトミックに見学に行きました。よくチラシを配っていたので、せっかくだしと見に行きました。

音楽に合わせて子供はすごく楽しそうに体験講座を受けていました。

でも、ここは人気の土日の枠はすでに埋まっていましたので、そろそろ保育所に行くしなぁと入会はしませんでした。

ベビースイミング

親子スイミングというほうが正しいでしょうか。水を怖がらなくなるのが良いところですよね。赤ちゃんもスイミング後は疲れるので、よく眠るようになるそうです。

始められる時期:生後6か月くらい

レッスン時間:約1時間程度

費用:月7,000円程度(週三回程)

水を怖がらなくなるとか、体力がつくとか魅力的なことがたくさんだったのですが、私が化粧を落として水着になるのがイヤで体験すら行きませんでした。

通っているママ友は、赤ちゃんが水があたまからざぶざぶかぶれるし、すごいよって言っていました。当時、うちはシャンプーすら必死の状態でした。笑。

幼児教室

小学校や幼稚園を受験する子はもちろんですが、基礎学力などをつけたいって方でも通わせている方がいます。子供って可能性は無限大ですしね。右脳を鍛えてくれる教室といった感じでしょうか。

有名なのが

・BabyKUMON

月一だけ対面で、教材費込みの1か月2160円でした。KUMONの先生をしているママ友がいて、その方のススメで。絵本を毎月選んでもらえるのが良かったですが、月一の対面は、そのママ友が先生ということもあり、単なる世間話で終わる感じでした。そんなわけで、こどもちゃれんじEnglishを始める代わりにやめてしまいました。

・Babyパーク

50分×年間42回のレッスンで、月額 15,120円 (ほかに入会金や教材費や教室維持費もあるようです)

ほぼ塾ですよね。うちにはそこまでさせるつもりも余裕もないので、却下でした!
でも通わせているママ友いましたよ!保育所に入る前の準備段階で。

・七田式チャイルドアカデミー

首都圏などで通うと、月額15,120円 (ほかに入会金や教材費や教室維持費もあるようです)
フラッシュカードなどが有名ですよね。私は子供がうまれるまで知りませんでしたが、幼児教育に興味のある人の間では有名と言われました。ここもBabyパークと同じ理由で検討までしませんでしたが、時間のあるママなら遊びを教えるつもりで勉強もというのは、ありかもですよね。

ママ友の中で、すごくお子さんに教育熱心な方がいたんですが、その方はここに載っているものを全部させていました。ママ自身が幼児教育のお仕事をされていたので、お子さんに最高の教育を施して、成功例にしたいとおっしゃっていました。

うちは、そんな金銭的余裕も時間的余裕もないので、うらやましかったですが、お子さんも大変だなってちょっと思ってしまいました。笑。

ベビー英会話

英語耳ってよく言いますが、日本語の周波数と英語の周波数って異なるから、日本語だけ聞いてきた人には英語って聞きにくいんですよね。英語を赤ちゃんのうちから聞いておくと、耳が両方に適応するってことらしいです。

教室タイプだと2歳ごろからが主流のようです、ちなみに通信教育のこどもちゃれんじEnglishも3歳からでした。

でも、ディズニーの英語システムや七田式英会話などのように0歳から始められるものもあります。

ディズニーの英語システム

費用は、車一台分くらいかかるらしいですよ。
私のママ友で二人ほど購入した人がいるんですが、7桁いかないくらいと聞きました。。。

英語に小学校の間ずっと通うことを考えたら安いってことらしいです。先行投資って考えのできる方にはおすすめです。

七田式英会話

ここでもフラッシュカードの高速学習がされるようです。

教室だと月額10,000円~(コースによって様々のよう)+教室維持費や入会金です。

七田式の考えで作られた英語の通信教育教材がありました!これなら自宅でできますね。

>>たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

最後に

0歳からの習い事もほんとさまざまですよね。(費用はあくまで一例です。施設によっても様々なので、興味のあるものは情報収集してみてくださいね。)

0歳の習い事の主体はほぼママになってきますので、ママのリフレッシュをまず考えて、そのついでに赤ちゃんも喜んでくれたらって感覚で始めるとよいのではと思います。ママ友がいる人はその友達とお出かけ気分で、ママ友がいない人は習い事きっかけでママ友が出来ればラッキーって感じで。

育児の悩みって聞いてもらえるだけで、解決すること多いですしね。結構先生が先輩ママってこともあるので、相談にのってもらうと気が楽になりますよ!

今しかできない親子ワンセットの生活。イライラすることも多いですが、その貴重なひと時を逆に楽しんじゃいましょう!!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA