とびひにキズパワーパッドは禁忌です!おすすめガーゼは?

こんにちは。子ぐまママです。

台風などの影響は、皆さんのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

ところで、気をつけていたのに、うちの子が、またもやとびひになってしまいました。。。

去年の夏に、ひじの部分にとびひができてからは注意していたつもりだったんですが…

今回は、首筋などなかなかガーゼを貼りにくい場合の、おすすめガーゼなどをご紹介します。

スポンサーリンク

またもやとびひ発症

今回は土曜日の夜にとびひっぽくなっているなぁと気づいたんですが、日曜日を挟んでしまったので、すごく悪化してしまいました。

これ首筋なんですけど、あっという間に広がりました。

そして、鼻の下もとびひになっていました。

鼻ほじりのくせがある子って鼻からとびひになること多いそうです。

お恥ずかしい話、うちの子まさにそれです。。何度注意しても、全然やめてくれません。。

まずは病院で抗生剤の薬をもらう!

もうこれ以上広がると完全に保育所に行けない!と思いさっそく病院に行ってきました。

いつもかかっている皮膚科の病院です。皮膚の弱いお子さんがいる家庭はひとつかかりつけの皮膚科を作っておくと安心ですよね。

病院では、「抗生剤セフゾン細粒小児用10%」と「塗り薬テラジアパスタ5%」という薬を処方してもらいました。

抗生剤を飲み切って、塗り薬を朝晩続ければ、今週いっぱいで治るようです。

お盆も近づいているし、早く良くなってほしいものです。

自宅での処置はどうする?ガーゼは何を使う?

病院で処方されたお薬はもちろんですが、とびひという病気は、汁のでている部分をガーゼなどで覆ってあげないと保育所には行けません

※とびひについてはこちらの記事にもう少し詳しく書いています。

◎ワンタッチパッド


FC ワンタッチパッド Mサイズ お徳用 22枚入

こちらは我が家でとびひのときに使用している絆創膏のように貼れるガーゼです。

でも、今回はとびひが首筋や鼻の下という、取れやすい場所で広範囲に広がっているため、ワンタッチパッドでは覆いきれません。

そこで、他にいいものがないかと調べていたんです。

とびひにキズパワーパッドは使えない!

いろいろ調べていくと、とびひにキズパワーパッドは使ってはいけないんです!

我が家でも、ケガをしたら「キズパワーパッドを貼っておけば自己治癒力で完治」というイメージがあり、旦那が娘のとびひに貼ったことがあったんですよね。でも全然よくならないどころか、悪化をたどってしまい・・・・

自己治癒力を活かせるキズパワーパッドだったら、とびひも簡単に治るのでは?なんて安直に思っていたんですけど、キズパワーパッドはあくまで切り傷や軽いやけど等に適しているそうです。

だから、皮膚炎であるとびひには使用できないんです。

とびひに使用すると、そこで細菌を繁殖させて悪化させてしまいます。

良かれと思ったことが逆効果に!なんてことになりますのでご注意くださいね。

そこで、とびひでも使えるガーゼですが、下記がおすすめですよ。

とびひにおすすめガーゼ:プラスモイストDC


プラスモイストDC

プラスモイストDCという非固着性吸収パッドなんですが、パッドタイプだから、蒸れにくい上にとびひの汁をきちんと吸収してくれるし、傷口にくっつきません。

とびひにガーゼがくっつくと、かさぶたがはがれてしまったり、そこからまた細菌が入って炎症が悪化してしまうこともあります。

そうなると、非固着性吸収パッドのこちらのガーゼがおすすめなんです。

こちらであれば、とびひの汁にガーゼがくっついて、子供が痛がってしまうなんてことがありませんよ!

そして、そのパッドを固定する包帯もあります。

プラスモイストDCにおすすめ包帯:ズイコウ ハイドコロイド包帯


ズイコウ ハイドロコロイド包帯 HCARR

キズパワーパッドのような素材の包帯になっていて、プラスモイストDCをきちんと固定できます

この二つで自宅の処置はばっちりです!

さっきAmazonからこの二つが届いたので、さっそく今から処置してみます!!

最後に

間違っても、とびひにはキズパワーパッドは使用しないでくださいね。

とびひって、スイミングに通っていると、ビート板やヘルパーなどから移ることもあるので、特に皮膚の弱いお子さんをお持ちの方はご注意下さい!!

尚、今回は鼻の下にもとびひができており、他のお友達に移す可能性も高いので、保育所への登園は見合わせることにしました。追記:娘のとびひは、10日ほどで完治しました。


スポンサーリンク

とびひにキズパワーパッドは禁忌です!おすすめガーゼは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. かりん299 より:

    傷パワーパットを使用しました。
    なんか酷くなってしまい、おかしいなと思ってネット検索してたら、たどり着きました。
    アトピー持ちの子供だから、治りにくいかと勘違いしていました。治療法を変えます。ありがとうございました。

  2. 子ぐまママ より:

    かりん299様
    コメントありがとうございます。
    この季節は、乾燥肌のお子さんをお持ちだと、本当にとびひに悩まされますよね。
    日頃から保湿しておくのが大事だとわかっているんですが、私はついサボってしまい、、、

    お子様のとびひが早く良くなることをお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA