授乳中は乳首が痛い!ツライ!乳頭亀裂の予防と対策をご紹介!

子ぐまママです。

母乳で育てているママが、授乳に慣れるまでにやってくる難関として、授乳中の乳首の痛さがありますよね。

私も、もうこれ以上母乳は続けられないんでは?というくらいの激しい痛さを体験しました。

これは、俗にいう乳頭亀裂という症状らしいです。

そこで、今回は実際に私がしていた乳頭亀裂の予防と対策をご紹介します。

スポンサーリンク

乳頭亀裂とはどんな症状?

<乳頭亀裂の症状>
授乳中のママの乳頭が押しつぶされて水ぶくれができたり、乳頭の先端や根元に亀裂が入ります。授乳の際にはヒリヒリと傷みます。
私も授乳後は乳頭が押しつぶされて、水ぶくれや白い亀裂がよくできていました。

<乳頭亀裂の原因>
母乳をうまく吸えない赤ちゃんが、乳頭に強い圧力をかけてしまったり、口の中でひっぱたりすることで、皮膚に炎症が起きることで生じます。

乳頭亀裂を予防するには?

原因は、赤ちゃんがおっぱいをうまく吸えていないことなので、赤ちゃんの飲み方を最適なものにするのが一番です。

赤ちゃんがおちょぼ口で吸っていると高確率で、乳頭亀裂を起こします。まさに、うちの場合がそうでした。

そんなときは赤ちゃんの上唇と下唇をママの手でぐいっとひっくり返して(赤ちゃんの口をアヒル口のようにします)から、咥えさせてみましょう。

また、授乳のポジショニングをいろいろと変えてみましょう。
横抱きで痛い場合は、フットボール抱きや縦抱っこなど、ママが痛みが軽減する抱き方で授乳してあげるとだいぶ楽になりますよ!

乳頭亀裂が起きた時の対策は?

乳頭亀裂の予防はもちろん大事ですが、既に乳頭亀裂になってしまったというママにとっては、すぐにでも痛みを軽減できる対策が知りたいところですよね。

そこで、乳頭亀裂が起きてしまった場合の対策を下記にご紹介します。

乳頭専用の市販塗り薬を使う

乳頭に傷ができた場合には、保湿効果の高いラノリンクリームを塗ることで乳頭の痛みがかなり軽減されます。

<ラノリンクリーム>
羊毛から抽出した羊脂(ウールワックス)で乳頭の痛みや傷を治すために使用されるクリームです。

全て天然原料で作られているラノリンクリームであれば、赤ちゃんの口に入っても問題ありませんので、授乳の際にもふき取らずに授乳ができます。

代表的な天然素材100%のラノリンクリームをご紹介します。

◎メデラ ピュアレーン


Medela メデラ 乳頭保護クリーム ピュアレーン100 7g 天然ラノリン 100% (008.0395)

⇒スイス製です。よくお世話になっていました。本当に痛みが半減しますよ!

◎カネソン ランシノー


カネソン Kaneson ランシノー10g 1本入

 ⇒国産がいい方はこちらの製品がおすすめです。赤ちゃんの汗疹やおむつかぶれにも使用できますよ。

どちらも授乳の際に乳頭の痛みがかなり軽減されます!

母乳自体にも炎症を起こした皮膚を治癒したり再生する効果があるので、ラノリンクリームと母乳を一緒に塗ってあげるとより効果的です。

乳頭保護器を使用する

乳頭保護器はニップルシールドとも言います。乳頭の先にぺたっと貼り付けて乳頭を保護しながら授乳するものです。

我が家の場合は、娘が乳頭保護器を嫌がってしまう時期だったので、使用しませんでしたが、乳頭保護器を嫌がらないお子さんなら、一時的な乳頭保護器の使用も効果的ですよ。

◎メデラ コンタクトニップルシールド


Medela メデラ 乳首 保護カバー Mサイズ 20mm コンタクト ニップルシールド (200.1597)

 ⇒私は赤ちゃんがうまく母乳に吸い付けない新生児の頃に、授乳を補助するモノとして使用していました。サイズも様々なのでご自分に合ったものを購入しましょう。

乳頭用のパッドを使用する

最近では湿潤環境で傷を治すことが常識になってきました。そこで、乳頭用キズパワーパッドを使って、乳頭の傷を早く治癒することも効果的です。

◎メデラ ハイドロジェルパッド


Medela メデラ ハイドロジェルパッド 4枚入り 乳頭の痛みの緩和に (008.0163)

⇒授乳後の乳頭の不快感が軽減します。

◎ピジョン 母乳パッド フィットアップ プレミアムケア


ピジョン Pigeon 母乳パッド フィットアップ プレミアムケア 102枚入 なめらかシルキータッチで乳首をやさしく包み込む

 ⇒母乳漏れが心配という場合は、こちらの不織布のパッドの方が肌触りもよくて使いやすいです。

授乳を搾乳して与える

あまりにも痛みがひどい場合は、授乳をいったん休むことが一番の特効薬なのですが、母乳のみで育てている場合はお休みすると、母乳量が減るのでは?という心配もありますよね。
そういった場合は、搾乳して与えるという手もあります。

◎ピジョン搾乳器(手動)


ピジョン Pigeon さく乳器 母乳アシスト 手動 片手で赤ちゃんが飲むリズムを再現

 ⇒ハンドルタイプなので、片手で搾乳できるのがありがたかったです。

搾乳した母乳を与える場合は、なるべく乳頭混乱を起こさないような母乳と同じ吸い方ができる哺乳瓶がおすすめです。代表的なものを以下にご紹介します。

◎ピジョン 母乳相談室


ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首付

⇒乳頭混乱を起こしていたときに、こちらを使用していました。乳首が吸いにくいのが母乳に近くてよかったようです。

◎メデラ カーム


Medela メデラ カーム calma 授乳用 乳首 150ml 母乳 ボトル付き 全授乳期間ワンサイズでOK (008.0133)

⇒こちらも「母乳相談室」同様に母乳を再現しています。スイス製でメデラの搾乳器と一緒に使用できます。

最後に

乳頭亀裂は、自分の身に起こって初めて、世の中のお母さんたちがこんな痛い思いをしているのか!とすごく驚いた授乳中の症状のひとつでした。

みんな赤ちゃんの為だとつい無理をしてしまいがちですが、乳頭亀裂にできる対策を自宅で行ってもダメな場合は、無理せず母乳外来や助産師さんに相談してみてくださいね!

皆さんの母乳育児が少しでも楽しいものになりますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA