ビビデバビデブティックでドレスは持ち帰れる?冬におすすめのプリンセスと寒さ対策!

子ぐまママです。

毎年娘の誕生日頃になると、TDR(東京ディズニーリゾート)に行くことにしている我が家ですが、初めてTDRに行ったのは3歳のときでした。

まだ入場料がかからなかったこともあり、せっかくだからと奮発してビビデバビデブティックでディズニープリンセス体験をしました。

ビビデバビデブティックと言うと、女の子をお持ちの親御さんならご存知の方も多いと思いますが、プロがドレスやヘアメイクを施してディズニープリンセスに変身させてくれるお店なんです。(私はママ友に教えてもらうまで全く存在を知りませんでした・・・)

今回はその際の体験や、ビビデバビデブティックのコースについてご紹介しますね。

※ビビデバビデブティックは、当初ディズニーホテル内にしかなかったんですが、今はディズニーランド内にも店舗ができたので、少しは予約がしやすくなっているようです。

スポンサーリンク

ビビデバビデブティックで体験できるディズニープリンセスは?

ビビデバビデブティックで体験できるディズニープリンセスは、

  • シンデレラ
  • オーロラ
  • ベル
  • ラプンツェル
  • アナ
  • エルサ

となっています。

冬のTDLでは「アナとエルサのフローズンファンタジー」というパレードをやっていることからも、私はプリンセスらしいエルサになってほしかったんですが、娘はアナを選びました。

身長が足りないか心配ならアナのドレスがおすすめ!

当初、娘がアナを選んだことに、私は「アナってプリンセスっぽくないし、えぇぇ・・・」と思っていたんですが、このアナが意外と正解でした。

3歳になったばかりの娘の身長は94cmになるかならないかでしたので、100サイズのドレスだと丈が長いのではと心配だったんです。

でも、アナはその他のプリンセスのドレスよりも丈が短くて、引きずらずに歩くことができたので大正解でした。おかげで痛みもなく着用できました。

また巷で売られているようなアナのドレスとは違って、生地がしっかりしているのもさることながら、丁寧な刺繍がされていたりと、子供が着ると想像以上にかわいくて素敵でした。

周りでは、プリンセスらしさが際立つシンデレラやオーロラを選んでいるお子さんが結構多かったように思います。

あと、シンデレラだけプレミアムドレスというのがあるそうです。これはハートやガラスの靴をモチーフにしたデザインが施された特別なドレスなんですが、+25,380円の追加料金がかかるそうです。(ディズニーランド内サロンでのみ用意されています)

どんなコースがあるの?ドレスは持って帰れるの?

我が家では、キャッスルコースを選びました。

他にもキャリッジコース、ディズニーホテル内サロン限定のクラウンコース、ディズニーランド内サロン限定のキングダムコースがあります。

簡単に説明すると

キャッスルコース・・・ドレス&シューズ・ヘアメイク・メイクアップ・キッズ用マニキュア・プリンセスフォト(本人のみの撮影)がついて、¥36,720(所要時間75分)になります。

キャリッジコース・・・キャッスルコースのプリンセスフォトがついていないもので、¥28,620(所要時間45分)になります。

キングダムコース(ディズニーランドサロン内限定)・・・キャッスルコースにファミリーフォト(家族写真)がついて、¥42,660(所要時間75分)になります。

クラウンコース(ディズニーホテルサロン内限定)・・・キャッスルコースのドレス・シューズ、プリンセスフォトがついていないもので、¥9,180(所要時間30分)になります。ドレスやシューズは自分で準備することになります。

クラウンコース以外にはドレスやシューズがついていますが、こちらは料金に込みなので全て持ち帰れます。
ドレスやシューズだけでなくヘアメイクに使ったカチューシャやクラウン、メイクアップ用品やマニキュア用品全てです。ドレスの生地もメイク用品もしっかりしていて、なかなか満足のできる金額でした。

変身中の撮影が自由だったのも、うれしかったです。

ディズニーランド内サロン限定で、それぞれのコースにパークフォト(ランド内での撮影)を追加したコースがあります。料金は+16,740円(+所要時間30分)。

ビビデバビデブティックのドレスはレンタルできるの?

ビビデバビデブティックのドレスは残念ながらレンタルできません。

その代わりというわけではありませんが、ディズニーホテルにあるビビデバビデブティックの隣にマーカンタイルという衣装屋さんがあって、ここで購入することができます。

ドレスは16,200円 靴は2,700円だったと思います(※2017年6月当時)

クラウンコースをうまく予約できたら、ここでドレスなどを買っていけば数百円だけキャリッジコースより安くなりますね。

ただ、私の感覚的にはクラウンコースは一番人気があると思います。

すでにドレスをお持ちの方やネットでドレスを購入した方などが予約に走るためではと思います。

ディズニープリンセスの冬の寒さ対策

アナ ドレス

アナを初めほとんどのプリンセスが半袖です。

シンデレラやオーロラやベルは、長い手袋がついていますが、アナは完全な半袖です。ちなみに、ラプンツェルとエルサは七分袖のような感じになります。

だから、冬のディズニープリンセスは、寒さ対策が万全でないとかなりつらいことになります。

うちの場合は1月のTDLでしたので、写真のように下に白い長袖の肌着を着て、衣装の一部のようにして着用しました。手袋がなかったことで、ドレスの半そで部分が白い肌着とうまくマッチしていました。

アナの衣装は、そういう意味でも冬のプリンセスとしておすすめです。

肌着はヒートテックと極暖を重ね着して、その上にドレスを着ました。

また足元もタイツとヒートテックのレギンスと白い靴下を履いています。白い靴下は普段あまり履かない方は準備を忘れがちなので、注意してくださいね。(マーカンタイルでも購入可能)

そして防寒用にケープも持参しました。

ケープもマーカンタイルでも購入できますが、これが結構いいお値段。110サイズで9,800円、140サイズだと12,500円します。

予算的に節約したい場合は、事前購入しておくことをおすすめします。

最後に

プリンセスになるのは、女の子の永遠の夢ですよね。

でも、風邪をひいてしまっては元も子もないので、寒さ対策は万全にしていってくださいね。

幸運にも私たちがTDLに行ったときは、1月の割には暖かくて昼間はコート無しでも過ごせるような陽気でしたが、事前の準備はしておくに越したことはありません。

皆さんが、素敵なプリンセス体験ができることをお祈りしています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA