小学校入学前に!秋の沖縄旅行はのんびりと温水プール付きのブセナテラスで③食事編

子ぐまママです。

先日結婚10周年を迎えたので、来年は娘も小学生になるし、平日旅行は最後かなぁなんて思いながら、旦那と五歳の娘と三人で沖縄旅行に行ってきました。

前回の「小学校入学前に!秋の沖縄旅行はのんびりと温水プール付きのブセナテラスで②ホテル編」の続き、沖縄で食べた食事のご紹介です。

那覇からホテルまでの過ごし方はコチラ>>

ブセナテラスのご紹介はコチラ>>

>>楽天トラベル

>>ザ・ブセナテラス

スポンサーリンク

沖縄での晩ごはんはブセナテラスで!

今回の旅行は、私たちは楽天のANA楽パックでブセナテラスと飛行機を予約をしたんですが、ゆっくりしたいと思っていたこともあり、基本的にはホテルのプールで遊んだり、ビーチでマリンアクティビティをして過ごすことにしていました。

そんなわけで、晩御飯がすべてホテルで食べられるつのレストランから選べるDINE & STAYプランにしたんです。(朝御飯ももちろんついているプランです)

和食・洋食・中華・イタリアンから好きなレストランを選べるのですが、これが大正解でした。
各レストランで定休日があるので、そこをうまくスケジュールすれば本当に大満足できますよ!

ブセナテラスに到着してからの食事についてご紹介します。

>>ザ・ブセナテラス

沖縄1日目の晩ご飯:チャイニーズダイニング「琉華菜苑」@ブセナテラス

中華料理を食べられるチャイニーズダイニング「琉華菜苑」は、木曜が定休日です。

こちらは、ホテルとは別棟にあります。

ホテル敷地内を循環するバスに乗っていってもいいですし、歩いてでも充分いける距離です。

この日は晩御飯の時間がうまくあわず、ホテル内シャトルバスには乗りませんでしたが、レストランへ移動する際等はとてもかわいいバスに乗れるので娘はとても喜んでいました。

さて予約の18時になったので、レストランに入店です。

プランについているディナーコースは「珊瑚」となっています。

冷菜三種盛り合わせです。

わかさぎのエスカベッシュぽいものや生ハムの冷菜です。

とてもお上品で美味しかったです。

若鳥もも肉の低温蒸し ザーサイさっぱり炒めです。

銀杏やキノコがたっぷりで中華だしのあんかけがとても美味しかったです。

シェフお薦め蒸し点心です。

彩りも豊かで海老やお肉の餡がとてもプリプリとジューシーでした。

牛ステーキ オリジナルチャップソースです。

メインディッシュですね。オリジナルチャップソースにはキノコや玉ねぎなどの野菜がたっぷりです。

牛肉は薄切りになっていて食べやすく、付け合わせの空心菜も美味しかったです。

クリームコーンスープです。

このころには、娘は遊び疲れたのか座ったまま眠りだしてしまいました。

オリジナル麻婆豆腐です。

辛さを調節してもらえるので、辛目でお願いしてみました。

甘いソースベースに山椒の辛さが効いているのですが、甘いソースが私には甘すぎてより辛さも際立つし、ちょっと残念な感じでした。

最後は本日のデザートは、ココナツミルクタピオカです。

麻婆豆腐でしびれた舌には優しい味で嬉しかったです。

娘はあまり食べるほうでありませんが、ディナーコースに娘が食べたいメニューがなかったので、取り分けを諦めました。追加で海老チャーハンを頼むことにしました。

でも、眠気が襲ってきていたので、ほとんど口をつけずに残してしまいました・・・

とはいえ、とても大満足の中華料理でした。

沖縄朝ご飯(2日目、3日目、4日目全て):カフェテラス「ラ・ティーダ」@ブセナテラス

朝ごはんは、和風レストラン「真南風」カフェテラスビュッフェ「ラ・ティーダ」から選べるのですが、我が家は娘がまだ5歳なので、取り分けしやすい全日カフェテラスビュッフェ「ラ・ティーダ」にしました。

というのも、和風レストラン「真南風」は、ビュッフェではないので、店舗前の写真を見る限りは取り分けると大人が少し物足りないかもしれないなという内容だったからです。。。

そして初日は、「ラ・ティーダ」初日は天気がいいので、テラス席に案内してもらえました。

海が見えてとても素敵なテラスです。

私の選んだメニューです。美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。

娘の選んだメニューです。私に負けず劣らず欲張りな取り方をしています。

パンケーキとカリカリベーコンをとても気に入っていました。

フレッシュジュースやヨーグルトソースも豊富に用意されているので、私たちも子供も飽きることなく毎朝の朝食を頂くことができました。

チーズやソーセージもたくさんの種類が用意されています。

沖縄2日目の昼ご飯:なかま食堂

二日目は朝からプールとビーチで泳いだ後に、14時ごろになかま食堂に車で向かいました。

少し遅めのお昼となりましたが、朝食をビュッフェでたくさんいただいたので、ちょうど良いお腹の空き具合です。

お店は14時過ぎているにもかかわらず結構混んでいます。タイミングがよかったのですぐ案内してもらえましたが、地元の人が圧倒的に多いです。

水とさんぴん茶はセルフサービスになっています。

ソーキそばと軟骨そばと海ぶどうを頼むことにしました。

すごく混んでいるせいかオーダーが混乱していて、店内が殺伐としていたのですが、私たちは海ぶどうを食べながらそばの到着を気長に待っていました。

少し待っていると、そばが到着です。奥がソーキそばで、手前が軟骨そばです。これで780円はお得!

ソーキ等の肉類が別添えで出てくるソーキそばは初めてでした。

食べてみると、麺とスープは少し油っぽい感じがして私好みではありませんでしたが、ソーキや軟骨はとっても美味しかったです。

娘も取り分けたソーキのお肉部分や麺を喜んで食べていました。

実は娘の為にオレンジジュースを頼んでいたのですが、忘れ去られていました。。。

やっぱりこの殺伐とした感じ、私はちょっと苦手。。。

で、娘には、オレンジジュースの代わりにブルーシールアイスに行こうね!と言われてしまったので、ブルーシールに向かうことにしました。

沖縄2日目のおやつ:ブルーシール名護店

車で5分もしたら、ブルーシールアイスに到着です。

店内はアメリカンポップな感じになっています。

えらくカラフルなアイスを頼んでいる娘、味見させてもらうと、意外とさっぱりとしていてとても美味しかったです!

こちらのブルーシール、パフェやタピオカも置いてありました。

沖縄2日目の晩ご飯:イタリアンレストラン「チュララ」@ブセナテラス

こちらのイタリアンレストランも別棟にあります。こちらは火曜日が定休です。

この日はホテル内シャトルバスに乗ってレストランにむかいました。

前日の晩御飯は、娘が眠くてお風呂どころでなくなったので、御飯の前にお風呂に入っておくことにしました。

16時頃で、比較的スパが空いていたので大正解でした。

まずは、前菜盛り合わせです。

沖縄らしいゴーヤがあしらわれています。生ハムの前菜がとても美味しかったです。

アルコールも進みます。

本日のきまぐれパスタです。

トマトベースで、ズッキーニが入っているソースです。

パスタも太麺で私好みでした。

チュララ オリジナルブレッドです。

フォカッチャですね。塩味が効いていて食事に合うパンという感じです。

メインは、沖縄県産魚のオーブン焼き、鶏モモ肉のロースト ハーブとガーリック風味、沖縄産豚ロース ピッツァ風の3種類から選べました。

私は沖縄産豚ロース ピッツァ風を選びました。

チーズのソースが豚に合っていて美味しかったですよ。

旦那は、鶏モモ肉のロースト ハーブとガーリック風味です。

こちらはよくイタリアンで出る鶏のローストというお味で、ハーブが効いていて食べやすかったです。

最後は、チュララ風イタリアンドルチェ です。

娘もデザートを楽しみにしていたんですが、ドラゴンフルーツは口にいれた瞬間にまずいって言ってました。(笑)

アイスやブリュレはとても満足したようです。

ちなみに、今回も娘が食べたいものがあるか不明だったので、娘にはマルゲリータピザを頼みました。

娘には、パスタなども食べさせてみましたが、こちらが一番お気に入りだったようです。でも、全部は食べられないので、結局親がかなりお腹満腹になってしまいました。。。

沖縄3日目の昼ご飯:万国津梁館カフェテラス

三日目も二日目同様に、朝からプールとビーチで泳いだ後に、14時ごろにお昼に向かいます。

場所はブセナテラスから歩いていける万国津梁館です。

こちらは、2000年九州・沖縄サミットのメイン会場として使用された会場です。自由に見学できるようになっています。

その中にカフェテラスがあり、そこでお昼ごはんを頂くことにしました。

2000年の九州・沖縄サミットの際には、首脳陣がこの景色を大絶賛したそうです。確かにキレイです!

私はタコライスにしました。

沖縄に来ると、絶対食べたくなるんですよね~。娘にも取り分けましたが、とても気に入っていました。

旦那は、昨日引き続き沖縄そばです。

メニュー名は津梁館そば(沖縄そば)です。

昨日のなかま食堂と比べると、麺やスープが旦那好みだったようです。娘も美味しい美味しいと食べていました。

尚、タコライスは920円、津梁館そばは800円でした。

沖縄3日目の晩ご飯:和食レストラン「真南風」@ブセナテラス

3日目は、ホテルと同じ棟内にある和食レストラン「真南風」です。

今日も先にスパでお風呂を済ませておきました。

コースを見ると、生ものがダメな娘はほとんど食べることができないと判断しました。

そこで、お店に相談すると、メニューには無いけれどもお子様うどんができますよとのことだったので、娘はうどんを注文です。

本日の先付です。ジーマミー豆腐と白魚の和え物です。

スパークリングを頼んでいたのですが、お酒にとても合いました。

お造り盛り合わせです。

まぐろの赤身も美味しくて、鯛もプリプリしています。

煮合い替わりです。

レンコンをすりおろしたものが蒸されていて、お出汁が効いていてとても美味しかったです。

おすすめ焼魚は鮭です。

みりんが効いていて美味しいです。付け合わせのサツマイモを娘にあげようとしたんですが、オレンジ煮になっていて甘すぎるからいらないと拒否られてしまいました。

天麩羅盛り合わせです。

沖縄らしく、ここにもゴーヤが登場です。

御飯・香の物・赤出汁椀です。

おじゃこのふりかけのごはんに、私の大好物の赤出汁です。沖縄で赤出汁を飲めると思っていなかったので、嬉しかったです。

最後は季果盛り合わせです。

娘に果物はすべて持っていかれましたが、わらびもちも本わらびらしくもっちりとしていて美味しかったです。

沖縄4日目の昼ご飯は、那覇空港「琉球村」

最終日は、プールなどにはいかずにホテルのお土産屋さんを巡りました。

そしてホテルチェックアウト後は、レンタカーで空港に向かいます。

最後のお昼は写真を撮り忘れましたが、那覇空港の「琉球村」で沖縄そばの食べ収めです。

大満足の沖縄4日間を過ごすことができました。

沖縄のお土産は?

そして今回の沖縄土産は、職場のバラマキ用に、ローソンで砂肝ジャーキーを大量買いしました。

120円程度だったのですが、職場の人にはとても喜んでもらえましたよ!

最後に

今回の旅行は、娘が小学校の入学前に平日に何日もお休みを取っていける最後の旅行かなと思って決行しました。

結婚10周年も理由に計画したのですが、とても大満足の4日間でした。

小学校入学前に沖縄旅行でも行こうかなとお考えのご家族のご参考になれば幸いです。

>>楽天トラベル

>>ザ・ブセナテラス

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA