髪の毛に艶がなくなったのは、出産のせい?加齢のせい?

こんばんは。子ぐまママです。

産後の抜け毛に悩んだことは以前の記事でもご紹介しましたが、最近つとに髪の毛の艶がなくなってきました。

年のせいなのか?出産の影響なのか?

いろいろと調べてみたのでご紹介。

スポンサーリンク

髪の毛の艶はどうやってでているの?

髪の毛の艶はキューティクルが整っていて保水されているから出ているんです。キューティクルが整っているから乾燥もしにくくなるんですよね。

逆に言うと、髪の毛の艶がないということは、キューティクルが剥がれていて乾燥している証拠なんです。

乾燥していると、切れ毛・枝毛も引き起こします。

髪の毛の艶がなくなる原因は?

加齢

やっぱり!!ですよね。

これは誰しもが年を重ねるので避けようがありません。。。

新陳代謝も悪くなるし、髪の毛もお肌同様に保水力が失われていくんですよね。

女性ホルモン量が減少していくことによっても、髪は衰えるので、出産が大いに関係していると思われます。

紫外線やドライヤーによる乾燥

お肌同様に髪の毛も、紫外線には弱いんです。

紫外線によって髪の毛を構成しているたんぱく質がダメージを受けて乾燥します。

髪の毛に紫外線を浴びすぎると変色することありますよね。それはダメージを受けている証拠のようです。

カラーリングやパーマによるダメージ

カラーリングやパーマはいったんキューティクルを開いて、薬剤を浸透させるので、ダメージは思いのほか大きいです。髪のたんぱく質が流出しやすい状態を作ってしまうんです。

カラーもパーマもされている方は、一度に両方するよりはどちらかを交代で施術されたほうが、ダメージは少なくて済むと思います。

また美容院でカラーやパーマのあとにトリートメントをしてもらうと、スルッとした指通りになるので、最近のカラーやパーマはダメージ少ないんでは?と思う方もいらっしゃると思うんですが、これシリコンオイルのせいでそう思えているだけなので、表面上きれいになっているだけだと思ってください。髪の内部の修復はできていないんです。

しかも効果は1週間程度。。。やはり根本からのケアが大事なようです。

髪の毛の艶を取り戻すには?

髪の毛の艶を取り戻すには、キューティクルを整えてあげることが必要になってきます。

そのためには、毎日のシャンプーはアミノ酸系のやさしいものにして、髪に栄養を与えてあげるのが一番の近道です。

  • ノンシリコンなのにきしまない
  • 美容成分がたっぷり
  • アミノ酸系
  • トリートメント不要

なんていうシャンプーがないかと探してみました。

そこで見つけたのが
100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru 黒髪スカルプ・プロ】 というシャンプーです。

haru 黒髪スカルプ・プロをレポート

ダンボール

こんな小さな段ボールで届きます!

シャンプーとパンフ

シャンプーのほかには「パンフレット」「シャンプーの使い方」などが入っています。ボトルは高さは15cmくらい、幅と奥行きは6.5cmくらいです。意外と小さい。

成分表示

成分はボトルの側面に詳しく記載されていました。天然由来・無添加の記載がちゃんとあります。

テクスチャ

少し黄色みがかっていて、とろっとしています。なんかよさげ。

泡立ち

泡立ててみると、もこもこです。

haru 黒髪スカルプ・プロのレビュー

ノンシリコンなのに髪がきしまないのがなかなかよいです。リンス・コンディショナー不要って、子供とバタバタお風呂のママには時短にもなって最適です。

使い続けたら髪にハリが出るのは、もちろん抜け毛も少なくなるとか。

これからの変化が楽しみです!!

「haru黒髪スカルプ・プロ」 なかなかやってくれそうです。

 >>公式サイトはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA